講習会

派遣サイトを利用する流れ

スーツの女性

講演会に講師を招く場合は、講師派遣のサイトを使って依頼すると良いでしょう。依頼までの流れはとてもわかりやすく、初めての人でも安心して利用できます。問い合わせの電話をする前に、講演会の詳細をメモしておくようにしましょう。

詳しく見る

検索しやすいシステム

会議

イベントで講演会を開くときは、紹介サイトを利用して講師を依頼しましょう。そのサイトには、食育や福祉、スポーツなど幅広いジャンルのテーマが用意されているので、イベントの趣旨に合った話をしてくれる講師が見つかるはずです。

詳しく見る

イベントに合わせた演出

大太鼓

和太鼓の演奏を依頼すると、イベント自体に華を持たせることができます。演奏プランも様々で、開催規模に合わせたプランを依頼することができます。また、演奏時間も三十分未満と短いので子供でもリラックスして楽しめるはずです。

詳しく見る

問い合わせ前に確認しよう

男の人

講演会に講師を招くときは、専門分野を極めた講師を依頼すると良いでしょう。このような講師に講演会をしてもらうことで、人々の興味や関心を引きつけ、講演会が大いに盛り上がるのです。また、講師の依頼はネットで簡単にできるので、初めて講演会を主催する人でも不安なく企画を進められるはずです。講師を依頼する場合、電話を使って依頼する方法と、メールを使った方法があります。電話で依頼するときは、営業時間内に問い合わせをする必要があるので、あらかじめ時間を確認しておきましょう。また、フリーダイヤルかそうでないかも確かめておくと良いはずです。次に、メールで問い合わせる場合は、講師の紹介サイトにあるメールフォームを使えばすぐに申し込みができます。主催する団体名や担当者の名前、連絡先などを記入する他に、講演会を開催する日時や場所、趣旨、対象者などを入力していきます。そのため、講師を依頼する前に講演会に関する詳しい情報をまとめておく必要があります。また、依頼する講師が一人に絞れない場合、三人まで希望を出すことができます。第一希望から第三希望まで、優先順位を指定できるので、気兼ねなく講師を指定しましょう。この時、講演会の予算額も入力しておくようにしましょう。
サイトで講師を探しても、いまいちイベントの趣旨に合った講師がわからないという場合は、相談をすることができます。大まかな講演会の情報を伝えてメールを送ると、その日のうちに相談に対する回答が返ってきて、的確なアドバイスをしてくれるのです。